NPO特定非営利活動団体日本ポートレート写真連盟
Japan Portrait Photographers Federation 

”日本ポートレート写真連盟” 会員規則

ホームページ上の画像には著作権・肖像権があり
二次使用や無断転載はお断りいたします。
「日本ポートレート写真連盟」は、個人または団体、グループでポートレートを趣味として撮影
されている方、またこれからポートレートを撮影したいと希望されている方、および仕事として
ポートレートを撮影されておりプロとして活動されている方々など、日本の全ての写真を愛する
人の相互交流と地域の写真文化の向上発展を目的として結成された団体です。
参加につきましては、実際にポートレートを撮っている方、または今後、撮りたい・チャレンジ
したいと思っている方、これから素敵なポートレートを撮ってみたいなど、写真を始めたばかりの
初心者の方も大歓迎です。
また、趣味で撮影をされているがポートレートのレベルアップを図りたい方、ご自分の撮影技術
を他の参加者にも教えてあげたい上級者の方や、プロとして活躍されている方などの情報交換
の場としても皆様に ご利用いただけるよう活動して参ります。
 
撮影会やイベントのご案内など 新着ニュースはこちら Topページ からお願いします。
日本ポートレート写真連盟 加入手続き(Guidance

【連盟活動方針】
参加登録写真家さんのご紹介 現在は地域でのデジカメ教室や少人数のモデル撮影会を主としておりますが、
参加モデルさんのご紹介 今後は全国各地でデジカメ教室の開催やプロの写真家を招いての実践的な
撮影技術研修会の開催、自信作を持ち寄った写真展の開催、撮影技術研修会の
デジカメQ&A ワンポイントテクニック 開催、自信作を持ち寄った写真展の開催、フォトコンテストなどなど企画して参ります。
フォトマスター検定 また、撮影する側のための企画だけではなくプロのモデルさんを目指す方のために
ポートレートモデルQ&A 有益となるイベントも開催していきたいと思っています。
ポートレートモデルワンポイントレッスン 1、毎年2月中旬に4月以降の行動計画についてのWeb会議を開催します。
全国モデルスクールリンク集 2、プロのモデルさんを招いての撮影会を通じて、撮影技術の向上とスキルアップを図るため、
日本国内モデル事務所サイトリンク集   撮影会は春と秋の2回行います。(詳細はHPでご案内します)
モデルについての法律知識 3、撮影会・撮影勉強会をいずれか毎月開催いたします。 (詳細はHPでご案内します)
モデルに関する法律相談 4、HP上においてWebギャラリーの常設展示
5、HP上において、不定期ですがワンポイントレッスンの連載
カメラメーカー・用品メーカーリンクサイト 6、地域におけるデジカメ教室の開催
Nikon株式会社ニコンイメージング 7、参加者が増えてきた時点で、写真展を開催します。
Canonキャノン株式会社 8、連盟参加者へはメールマガジンの発行や撮影会情報のお知らせを行います。
Sonyソニーα 【会員規則】
OLYMPUSオリンパス株式会社 1、日本ポートレート写真連盟は参加された皆様の会費で運営されています。
PENTAXペンタックス  参加に際して年会費を納めて頂きます様お願い申し上げます。
FUJIFILM富士フィルム株式会社   年会費は3,500円/年(毎年4月1日更新)入金確認後会員カードを発行いたします。
Panasonicパナソニック株式会社 お振込先などは当協会のHPのGuidanceをご覧ください。
KYOCERA京セラ株式会社 2、日本ポートレート写真連盟内において、他の協会員及びポートレートモデルや関係者に  
CASIOカシオ株式会社   対する誹謗中傷は禁止とし、連盟に混乱と迷惑をもたらすと判断された会員に対しては
TAMRONタムロン株式会社   参加登録の削除を行います。
SIGMA株式会社シグマ   その際、収められた会費はお返しできません。会員カードは無効となります。
Tokina株式会社トキナー 3、日本ポートレート写真連盟が主催する撮影会において、撮影されました写真は
Mamiya-OPマミヤオーピー株式会社   SNS趣味人倶楽部のご自分のパーソナルフォトのアルバムか、
Kenko株式会社ケンコー   または、SNS facebook ブログ Amebaのご自分のフォトアルバムに投稿してください。
HAKUBAハクバ写真産業株式会社   その際、アダルトやエロ系のコミュ・サイトは厳禁です
SLIKスリック株式会社   また、個人で運営されているホームページに写真を投稿される場合には、
  事前に事務局までURLをお知らせ下さい。
  事務局からモデルさんに転送を行い、不適当と判断された場合には画像の削除をお願いします。
  連絡なく投稿され場合には投稿された写真の全数削除をお願いします。
4、投稿される写真にはどこかにクレジットを入れてください(モデル事務所所属のモデルの場合)
  挿入されるクレジットはご自分のハンドルネームやニックネームなど、個人にお任せします。
  ただし、連盟として判断した時、品位に欠けるようなクレジットは変更をお願いします
5、日本ポートレート写真連盟のホームページに投稿された画像の無断転載・商用利用・
  二次使用は厳禁です。
6、ポートレートには著作権・肖像権が付帯します。
  投稿された写真のコピーや無断使用は禁止といたします。
  なぜ、ここまで制約が多いのかをお考えください。ネット上では匿名なるが故に無法地帯となりかねません。
  特にポートレートには肖像権がございます。ルールを守って楽しく活動していただくことが大事だと思っております。
投稿された写真が原因によるトラブルにつきましては、連盟は責任は負いません。
7、会員の皆様から、「日本ポートレート写真連盟」内において撮影会や勉強会等のイベント案内の
  告知をされたい場合には、連盟事務局まで事前にご連絡下さい 。
  連盟事務局が承認したものについてはできる範囲で協力いたします。
  連盟事務局の承認なくイベント案内を投稿された場合は、即刻削除いたします。
8、ヌードやアダルト関係(エロカワ系含む)の写真の投稿は禁止です。
  表現の自由やアートであるなどの事は理解いたしますが、「日本ポートレート写真連盟」では
  禁止といたします。
9、日本ポートレート写真連盟主催の撮影会にポートレートモデルとして出演予定・出演されたモデルさんに
  (契約モデル・専属所属モデルを問わず)
  撮影会に参加されなくても個人撮影の申込みをされる場合は必ず事務局(日本ポートレート写真連盟)を
  通して申し込んでください。
  個人撮影においては撮影料金を別途取り決めております。
 
  撮影会に出演されたモデルさんに直接申し込みをされても、
  事務局よりお断りをするようにと指導しております
  もし、お約束を守って頂けないならば、連盟からの強制退会および今後の撮影会の参加については
   お断りすることになります。その場合ご入金頂いている会費はお返しできません
【撮影会参加規約 】
日本ポートレート写真連盟が主催する撮影会に参加される方は、自動的に以下の項目全てを
承諾するものとさせて頂きます。
撮影会終了後、重大な規約違反があった場合には、法的処置を取らせていただく事もあります
1、撮影会の参加費はポートレートモデルの交通費・食事代・喫茶代やクリーニング代となります。
  モデルの費用はランクや撮影地によって変化いたします。
撮影会案内に記載してお知らせいたします。
2、ポートレートモデルの休憩時間帯およびオフタイムにモデルを撮影することは禁止します。
3、ポートレートモデルのプライベートに関わる質問は禁止します。
  個人の連絡先をモデルに教えるなどの行為も禁止です。
4、撮影時にモデルの身体に触れることは厳禁です。ポージングのご希望は口頭でお伝え下さい。
5、ビデオカメラ・携帯電話などでの動画撮影は禁止します。
6、撮影会にて撮影したモデルの写真をご自分で運営されるHPやWEB上のアルバム、ブログへ  
  アップされる場合は、投稿する前にモデル本人または連盟事務局が承諾した画像に限ります。
  無断で投稿された場合は、掲載画像の一部または全削除をお願いする場合があります。
  先ずは、お知らせ下さい。
7、撮影会にて撮影されたモデルの写真は商用利用等禁止です。   
  商用利用、コンテスト応募作品、雑誌投稿としてお使いになりたい場合は別途ご相談下さい。
8、撮影会当日は休日が中心となります。
  従いまして一般の方も多数いらっしゃいますので、一般の方の通行や迷惑にならないよう
   ご注意お願いいたします。
9、立ち入り禁止の表示がある場所への立ち入りは厳禁です。
10、アルコール類の持込はご遠慮下さい。
11、歩行喫煙及び喫煙場所以外での喫煙はご遠慮下さい
12、貴重品・荷物・カメラ機材等は各自責任を持って管理して下さい。
   万が一盗難にあったり紛失された場合でも、事務局は一切の責任を持ちません。
13、撮影会においては主催者の指示に従い、トラブルの無いようにお互いに気を配り、快適に撮影会が
   進行できるようにご協力をお願いします。
   また、主催者の指示に従って頂けない場合には、即刻撮影会への参加を拒否いたします。
   その際、参加費は返却できません。
14、撮影終了時間を守らずに、撮影を続行された場合には超過料金を頂きます。
15、日本ポートレート写真連盟主催の撮影会にポートレートモデルとして出演予定・出演されたモデルさんに
   (契約モデル・専属所属モデルを問わず)
   個人撮影の申込みをされる場合は必ず事務局(日本ポートレート写真連盟)を
   通して申し込んでください。
  (個人撮影の料金についてお問い合わせください)
   撮影会に出演されたモデルさんに直接申し込みをされても、 事務局よりお断りをするようにと指導しております
   もし、お約束を守って頂けないならば、連盟からの強制退会および今後の撮影会の参加については
   お断りすることになります。その場合ご入金頂いている会費はお返しできません
(2014年5月8日追加) 追加条項
1、撮影会が始まって、モデルさんにこちらへ来てほしいと連れて行かれますが、先ずは、主催者の確認を取ってください。
   撮影する場所が、適正な場所かどうかを判断いたします。
   理由は、公共の場所・道路ではなくビルなどの私有地の可能性が有ります。
   その場合は建造物不法侵入とか、著作権の侵害(ビルにも著作権は存在します)
   さらには迷惑防止条例違反に問われる可能性が有るためです。
2、ポーズをお願いする時には、モデルさんが受入れられる範囲にしてください。
3、そこへ座って下さいとお願いする時には、その場所が汚れない場所かどうか、手で触って、汚れを確認してください。
   もし、モデルさんの私服が汚れてしまった場合には、クリーニング費用は指示された方がお支払い下さい。
   勿論、事前に主催者の確認を取っていただく事が必要となりますが、その手順を抜いてトラブルになっても、
   当方は責任を負えません。
4、盗撮にご注意願います。
   目の前のモデルさんの写真を撮ることに夢中になって、横から、後ろからまったく関係のない人間が写真を撮って行くことが多くあります。
   主催者が気づいた時にはブロックしますが、それも限度があります。
   撮影する事に夢中になって、周りが見えなくなるような事にならないようにお願いします。
   参加者全員でモデルさんを守ってやりましょう
(2016年1月1日追加) キャンセル費用について追加事項
今まで、会員様及び撮影会参加者からのキャンセル費用につきましては、無断欠席以外は請求しておりませんでしたが
昨今、会員様及び撮影会参加予定者からのキャンセルが多く運営に支障をきたしております
従いまして、やむを得ずキャンセル費用の設定を行う事になりました
何卒、ご理解の程、宜しくお願い致します
1、当日の無断欠席(ドタキャン) ・・参加費用の100%をご請求致します
2、当日のキャンセル ・・・ 3,000のご請求・お支払い
                (やむを得ない事情が多々あろうかと思いますが、会の運営への協力金としてお願い致します)
以上のように、日本ポートレート写真連盟の会員規則・撮影会参加規約を定めます。
なお、会員規則・撮影会参加規約は必要都度見直しを行い、改訂を行います。
  
お問合せはこちら
TOPページへ戻る